上殿を応援する日記

蘇る、古民家「国吉屋」

2013.07.30(火曜日)

地域の大工さんや、役員さんが
少しずつ改修して蘇ってきた、
古民家「国吉屋」。

CIMG2028

きれいな畳をいただいたので、
今敷いてあるものと取り換えよう。と、
畳をあげてみると
根太が腐食し、
床板も修繕が必要な状態に・・・

これはいかん。

と、すぐに役員Tさんは道具を用意し、
トントン、ギコギコ、ウィーン
と、作業を始め
あっという間に、直してしまいました。

CIMG2642

ワタシは結局、何もフォローできず、
ただ見ているだけでした。
申し訳ないです。

Tさんは、前日も、真っ黒になりながら外灯を付けてくれました。

いつもありがとうございます。

このような方々の支えの中、
「国吉屋」はどんどん生まれ変わっています。