竹舛 孝枝 さん

#2 竹舛 孝枝さん

長田では、月に一度「長田いきいきサロン」というサロンが開かれており、地域の主婦の方たちがボランティアでお昼の支度をし、地域のご年配の方々と一緒にご飯を食べたりするのですが、孝枝さんも、そのボランティアスタッフの一人として、積極的にサロンに関わっておられます。

今回は、そんな孝枝さんのお宅へお邪魔させていただきました。

 

玄関に入ると・・・

なんと、素敵な空間でしょうか!!

解放感のあるお部屋には、たくさんのお人形や、着物や帯がキレイに飾られていて、わたしをお出迎えしてくれました。

これらはすべて、孝枝さんがディスプレイしたもの。

季節を先取りして、おうちを飾ることで、孝枝さん自身が癒されるのだそうです。

 

お部屋の中も、孝枝さんが作ったかわいい作品でいっぱいでした!

これは、新作のきんぎょちゃん。

ガラスのカップに入った金魚がなんとも涼しげでかわいいです。

実は、この金魚、アサリやシジミが使われているんですよ。

「眠っているものを活かして、物を作るのが好き」

そう話す孝枝さんの作品は、いろんな木の実や枝、着物の端切れなど、どれも身近にある“なんでもない”ものを利用して作られていて、それぞれの素材が上手に活かされています。

どこでも手に入る材料で、誰にでも簡単に作れることも魅力だといいます。 

 

この素敵な作品たちを、みなさんにも見ていただきたいのですが、こちらはご自宅ですので、残念ながらご案内することができません。

・・・が、実は、これらの作品をゆっくり見たり、購入することができるお店があるのです!

 

お店の名前は「たけむら」さん。

「たけむら」さんは、栗栖 操さん、田中 睦恵さん、竹舛 孝枝さんの3人が一緒に始めたお店です。

操さんは、着物や帯をリメイクして、服やバッグを作ったり、睦恵さんは、押し花をしたりと、3人が、それぞれの特技を活かして作品を作っておられ、それらは、このお店で展示・販売されています。

また、コーヒーやケーキなどのメニューもありますので、ゆっくりくつろいだり、3人とおしゃべりしながら作品を楽しむことができます。

作り方を教えてほしい!という方には、簡単なものであれば、その場で一緒に作っていただくこともできるそうです。

見たり、買ったりするだけでなく、教えてもらいながら一緒にモノづくりができるなんて、とても楽しそうですね!

そして、なんと作品以外にも、季節に合わせて、味噌やこんにゃく作りなどもされていますので、興味がある方は、ぜひ一度行ってみてください。

季節ごとに店内の飾りつけも変わっていくので、いつでも何度でも楽しめますよ☆

 

最後に・・・

「たけむら」さんに来られた方のほとんどが、その空間に癒されて帰られるそうです。

 また、そういうお客さまを見るのが、3人ともとてもうれしいのだそうです。

 みなさんも、ほっと癒しの空間に、足を運んでみてはいかがですか?

 

 

******カフェギャラリー「たけむら」のご案内******

営業日:土・日のみ(不定期に休む場合もありますので、事前に連絡されることをおすすめします。)

連絡先:(0826)28-2908

場所 :安芸太田町大字遊谷
―戸河内ICを降りて、三段峡方面にまっすぐ走っていくと、左側に安芸太田町役場が見えてきます。そこを過ぎて一つ目の交差点を右に曲がり、300mほど行くと、右側にあります。
普通の民家なので、少しわかりにくいかもしれませんが、「たけむら」という木の看板がでていますので、見逃さないように!